アルシプラン株式会社

アルシプランは3つの目標、最高のデザイン、最高の性能、最高の品質をテーマに日々研究しております。
奇をてらったデザインではなく、時代・世代にあった時の流れに耐えられるデザインをテーマに建主とひとつひとつ対峙しながら、その街のランドマークになる様、美しい建物の設計をすすめて参ります。
デザインに走りすぎず、ついおろそかになりがちな性能をマニュアルを元に、ひとつひとつお打合せしながら、細部にわたり設計をすすめて参ります。
ビルダーの能力のみに頼らず、工事期間中の監理を徹底して行い、また自社検査により品質の向上に努めます。

建築家ご紹介

榎本 康三
榎本 康三KOZO ENOMOTO
略歴
1977年
彫刻家 五里 攻に師事
1980年
同志社大学経済学部卒業
彫刻家としての活動以外に建築家としての仕事も始める
1981年
ヘンリー・ムーア大賞展 佳作賞受賞
[曲面における位相空間]
箱根彫刻の森美術館買上
現在、美ヶ原高原美術館にて展示保存
1982年
第14回日本国際美術展
[位相曲面8:1]
神奈川県立近代美術館賞受賞
同美術館買上 保存
[建築空間と彫刻]展 ギャラリー山口
7人の発言[現代彫刻]展 アートスペース虹
第15回日本国際美術展[位相G曲面] 入選
1984年
京都にて、ムーデザイン事務所を設立
1985年
建築と彫刻を同位置においた建築彫刻シリーズの研究をはじめる
1986年
大阪モード学院インテリア科 講師
1987年
東京にて、一級建築士事務所アルシプラン株式会社を設立
1992年
磐田市M建築設計 静岡県磐田市
都市景観賞 受賞
1995年
東京四谷H邸 建築彫刻シリーズ
住宅No.8内覧会
1997年
現代日本美術展
[位相曲面No.12 はがれた空間] 入選
大宮市 梅林堂宮原店建築設計
大宮商工会議所優秀賞受賞

建築事例

この建築家がオススメする物件

ページトップへ