設計工房/Arch-Planning Atelier

設計工房/Arch-Planning Atelierは、都心の狭小住宅設計を非常に得意としています。実績数を見ればその実力は一目瞭然。数多くの作品が多数のメディアにも取り上げられております。
特に狭小住宅でも「Light(光)&Space(空間)」をコンセプトに、狭くても光溢れる広がり感の感じられる空間を目指しております。

建築家ご紹介

山崎 勝
山崎 勝MASARU YAMAZAKI
略歴
1956年
静岡県生まれ
1979年
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒
卒業後 浦木建築工房
1993年
設計工房/Arch-Planning Atelier設立
久保 宗一
久保 宗一SOICHI KUBO
略歴
1962年
茨城県生まれ
1985年
国士舘大学工学部建築学科卒
卒業後 浦木建築工房
1993年
設計工房/Arch-Planning Atelier設立

建築事例

この建築家がオススメする物件

ページトップへ